お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

マヨネーズのかけ方で味が変わる!

関西お好み焼き

今やすっかり定番となったお好み焼きのマヨネーズですが、実はかけ方によってお好み焼きの味わいが変わるんです。

 

まずはソース→マヨ。

ソースを塗った上から線状に、あるいは網目状にマヨネーズをかけます。見た目も味も、マヨネーズの存在感がばっちり。マヨネーズを白ワインやレモン汁、牛乳等で水分を足して柔らかくすると、細い線が描きやすいですよ。



もう一つがマヨ→ソース!

お好み焼き全体に薄くマヨネーズを塗って、その上からお好みソースを広げます。口に入れると先にソース、あとからゆっくりマヨの酸味とコクが広がる、通好みの味わいです。




そしてぜひ挑戦していただきたいのが「マーブル」!

十文字にマヨネーズを絞ったお好み焼きの中心にお好みソースを載せて、優しくお玉で広げます。場所によっていろんな味を楽しめる、とっても楽しく美しいかけ方です。

 


メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!