お好み焼き|お多福NOTE

お好み焼に欠かせない具材、キャベツ
キャベツの美味しい季節はいつ?

福話題
キャベツは春と冬に2度の旬を迎える野菜ですが、冬キャベツは寒い中で育つため特に糖度が高くなり、お好み焼きにするととってもおいしいんですよ!オタフクソースでは、お好み焼に欠かせないキャベツも研究しています。

中でも、オタフクソースのお好み焼課は、毎日キャベツを使ってお好み焼を作るため、その糖度を日々チェック!測定した「2018年キャベツの糖度測定値」です。
※産地や品種は考慮していません。

「2018年キャベツの糖度測定値」をみるとやはり旬である冬から春の間、他と比べて
糖度が高いことが分かります。



---お好み焼課からのワンポイントアドバイス---
広島お好み焼に適したキャベツをお店で購入する際のポイントがあります!それは身がしっかり詰まっている重いキャベツを選ぶこと!身が締まったキャベツだと、広島お好み焼を作る際にキャベツを甘くする為の「蒸らす工程」で水分が出過ぎず、美味しく仕上げることができますよ。


旬である冬場と比較して、夏場の糖度は約半分ほどの値です。一般的に夏場に流通するキャベツは糖度が低く、苦みを感じやすいと言われています。そこでオタフクは、いつの季節にもお好み焼にぴったりの甘くておいしいキャベツを作りたい!という思いから、静岡県の増田採種場様と協力し、お好み焼きにぴったりの新品種「ふっくるキャベツ」を作っています。「ふっくるキャベツ」についてはまたご紹介します。お見逃しなく!

体調を崩しがちな季節ですが、熱々のお好み焼で甘いキャベツをしっかり食べて、寒い冬を乗り切りましょう~(^o^)丿 


メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!