お好み焼き|お多福NOTE

数字でみるコナモン!
1年で一番お好み焼きが食べられている!10月10日“お好み焼の日”

お好み焼き雑学
「お好み焼の日」は、やっぱりお好み焼きが食べたくなる?

10月10日は、お好み焼きが鉄板やホットプレートで焼くときにジュージュー(10・10)とおいしく音を立てることと、みんなでホットプレートを囲んで食べる様子が輪(10の0)になって見えることから、「お好み焼の日」に制定されています。
そして、2017年でお好み焼きの食卓への出現頻度(※TI値)が最も高かった週も、10月9日~10月15日の1週間で7.26。平均値の4.88と比べても、「お好み焼の日」の頃にたくさんの食卓でお好み焼きが楽しまれていることがわかります。
(※)TI値とは、1000食卓当たりのメニュー(or材料or商品)の出現数を表す値


出典:(株)ライフスケープマーケティング「食MAP」(2017年)


お好み焼きにまつわる記念日はたくさん!

■5月7日「コナモンの日」
お好み焼き、たこ焼きなどのいわゆる粉を使った「コナモン」フードの発展を願い、日付の5と7でコナと読む語呂合わせから、平成15年に日本コナモン協会によって制定されています。

■6月10日「てっぱん団らんの日」
平成17年6月10日に食育基本法が成立したことに基づき、お好み焼きなどの「てっぱんメニュー」で、食卓(ホットプレート)を囲む団らんを推奨し、そこでのコミュニケーションが食育に寄与するという想いから制定されています。


お好み焼きの記念日に、お好み焼きを食べよう♪

お好み焼きにまつわる記念日のメニューは、やっぱりお好み焼!
いろんなアレンジが自由自在なので、好みにあったマイお好み焼を楽しみましょう♪

■まずは基本!オタフクおすすめの作り方で「お好み焼



■みんなでパーティーにおすすめ「プチオコ



■人気のコンビ「海老とアボカドのお好み焼



■糖質をぐっと抑えたお好み「粉大さじ1のヘルシーお好み焼き


メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!