商品情報オタフクお好みソース

お好みソースの生産工程

お好みソースの生産工程

広島市西区の本社工場で、徹底した品質管理のもと製造しています。

お好みソースづくり

オタフクお好みソースは、広島市にある本社工場で生産しています。 世界中から集めた様々な原料を使用し、安全・安心な商品をお客様にお届けするため、工場では調達から出荷まで、衛生管理を徹底し、さまざまな検査も行っています。

お好みソースの場合
原材料調達から出荷まで、衛生管理を徹底するため、
さまざまな工夫を行っています。

原材料安全な原材料を調達

  • 安全な原材料
  • 安全な原材料

調合

加熱殺菌100℃以上で加熱殺菌

ソースは、全長約200mの加熱殺菌ラインを、100℃以上で通過します。

加熱殺菌ライン

製品タンクへ

製品検査・充填・包装抜き取り検査

充填包装の最初から最後まで定期的に抜き取り、検査しています。

理化学検査
計測機器でBrixや粘度などを測定します。
官能検査
人の感覚で、見た目や香り、味を確認します。
微生物検査
主に、一般生菌などを検査します。

抜き取り検査

充填・包装異物混入を防ぐ

充填前の工程で、ろ過機や磁石で異物を除去し、充填後に金属検出機でチェックします。

金属検出機

出荷

1歳からのお好みソースの場合
アレルギー検査を実施

1歳からのシリーズは、原材料にアレルギー特定27品目を使用しておりません。特に7大アレルギー原料「卵、乳、小麦、そば、落花生、えび、かに」は、極微量であっても混入することがないよう、製造するたびに抜き取り検査を実施しています。

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!