企業・採用情報お好み焼き普及活動

お好み焼き普及活動

広島を本拠地に、全国の拠点で地域の特性に合わせて、
お好み焼きをはじめとする食文化の普及活動に努め、
各現場でエリアコミュニケーションを深めています。

地域に根差すお好み焼き普及活動

参加者人数は2017年9月期の実績

WoodEggお好み焼館

年間15,587名ご来館

お好み焼きの歴史や文化を発信する施設として2008年に開館。お好み焼き研修センターのほか、鉄板やホットプレートでお好み焼き教室を実施する体験施設、お好み焼きとソースの歴史と文化を伝えるミュージアムを備え、2008年の開館より累計で約15万名の方をお迎えしています。

おこのミュージアム見学

鉄板でのお好み焼き体験

お好み焼き教室

年間14,121名ご参加

ご家庭でも美味しいお好み焼きを作っていただけるよう、WoodEggお好み焼館や東京本部ビルを中心にお好み焼き教室を行っています。

工場見学

年間16,278名ご来社

本社工場ではソースの充填包装ラインを中心に見学コースを設け、ものづくりの工程や工夫をご説明しています。

小学校食育授業

年間74校訪問

広島県内の小学校を訪問し、お好み焼き教室を実施。体験学習を通じて、栄養価や作り方だけでなく食の楽しさ、大切さをお伝えします。

キャラバンカー「団らん号」

年間11ヵ所訪問

鉄板など調理器具一式を積んだ小型トラック「団らん号」で、全国各地の幼稚園や児童福祉施設などを訪問し、お好み焼きの試食を行なっています。

”ヘルシー”をテーマに広島で開催

お好み焼提案会

お好み焼き店様・飲食店様に日頃の感謝を込めて、ヘルシーさを追求したメニューや、サイドメニューの提案など、お店のご繁栄につながることを願ってご提案しました。

各地でコミュニケーション

北海道

「YOSAKOIソーラン祭り」に出展。チーズ入りのお好み焼きや、道産小麦の北海道限定お好み焼セットを販売しました。

静岡

第4回「お好み焼甲子園」を地元量販店様にて共催。31校もの高校生が参加し、地元食材を活かしたオリジナルのお好み焼きレシピを考案。

大阪

パパ世代の家事・育児参加のきっかけ作りとして、「パパと子どものクッキングスクール」を全国4か所で開催。大阪では料理研究家コウケンテツ氏を講師に父子10組が料理に奮闘しました。

東京

月末の金曜日は早めに仕事を終えて豊かな週末を楽しむ”プレミアムフライデー”の提唱に合わせて、会社帰りにお好み焼きを楽しんでいただこうと、大人向けのお好み焼き教室を夕方に開催。

休日は”パパのお好み焼き”をPR

全社デモンストレーション販売

社員が量販店様などの店頭に立ち、お客様とコミュニケーションを深めることを目的としたデモ販。2017年はパパのお好み焼きを薦めたり、パラッと焼きそばを紹介しました。

お好み焼きを世界へ ~国内・インバウンド・海外の市場創造~

お好み焼きは小麦粉と野菜を中心に何を入れてもよく、栄養バランスに優れているだけでなく、世界中でその土地や好みに合う材料で作ることができるメニューです。オタフクでは団らんの楽しさと合わせて、世界にお好み焼きを広めています。

お好み焼き開業支援研修

年間267名

地域に愛されるお好み焼き店様を全国に…との思いで、お好み焼き店の開業を目指す方への支援を行います。ご検討中の説明会から、開業前の特訓コースまで状況に応じたアドバイスを実施。実践的な鉄板での技術指導はもちろん、設備の相談や経営のノウハウもお伝えします。

実施場所

広島/東京/大阪/福岡

お好み焼き教室も英語対応に

お好み焼きとインバウンド
~訪日外国人観光客への対応~

お好み焼き教室参加の外国人の方 年間約700名

訪日観光客約2,800万人を見込む2017年、美味しいお好み焼きを世界の方に味わっていただく様々な工夫を行いました。

日本人向けに英語で学ぶお好み焼き教室開催

英語や中国語で注文をサポートするコミュニケーションツール

国内・海外のお好み焼き店舗数

日本国内でお好み焼き研修を受け、海外で開業される方もいらっしゃいます。また、中国・大多福食品でもお好み焼き研修を行うなど、世界に美味しいお好み焼き店が増えることを目指しています。今では国外でも人気が広がり、海外にお好み焼き店が約300店舗あると言われています。

日本国内

約16,000店 「お好み焼き・たこ焼き・焼きそば店」の店舗数
(総務省統計局 平成26年経済センサス 基礎調査より)

海外

約300店 お好み焼をメインとした専門店の数
(当社推計)

ムスリムの方にもお好み焼きを ~ハラール認証ソース発売~

イスラム教では豚肉とアルコールが禁じられていますが、ムスリムの方にも美味しいお好み焼きを食べていただこうと、オタフクソースマレーシアのマレーシア工場では、肉やアルコール由来の原料を使わないハラール対応調味料を製造し、2017年にマレーシアJAKIMよりハラール認証を取得しました。

ハラールお好み・焼そば・たこ焼ソースは日本でも発売

広島大学での留学生交流会

米国のOKONOMIYAKI事情

ロサンゼルスを本拠地とするOtafukuFoodsは、2015年よりニューヨーク駐在を設け、駐在員がスーパーでの試食販売やレストランでの指導に努めOKONOMIYAKIを普及しています。また新しく提案した冷凍お好み焼きや、一口サイズの四角いお好み焼きの「OKONOMIYAKI BITES」が好評です。

アメリカでのイベント出展

一口サイズのお好み焼き「OKONOMIYAKI BITES」

一般財団法人 お好み焼アカデミーの活動

広島の復興と平和の象徴であるお好み焼きを世界に広める目的をもとに、産官学の連携で世界視野の様々な活動を行なっています。会員のお好み焼き店様とともにインバウンドのおもてなし等を強化し、8月にはお好み焼きで平和を伝える「ピース焼き」の輪を広げました。

NYからも平和を願い「ピース焼き」を発信

広島大学留学生交流会でハラールお好み焼き提供

台湾で初のお好み焼き提案会実施

中国、台湾など東南アジアでお好み焼き文化の普及を強化

青島工場では、現在のニーズに合わせて様々な調味料開発と生産を行い、お好み焼研修センターを設けています。また、2017年6月に初めて台湾でのお好み焼き提案会を実施し、普及を強化しています。

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!