企業・採用情報トップメッセージ・企業理念

トップメッセージ・企業理念

企業理念に沿った取り組みを
オタフクソース社長 佐々木 孝富よりお伝えさせていただきます。

トップメッセージ

オタフクソース株式会社 代表取締役社長佐々木 孝富

 就任のごあいさつ
 この度、オタフクソース8代目代表取締役社長に就任いたしました。歴代社長と同様に社会に必要とされる会社であり続けるべく、お客様との信頼関係を大切にし、これからも皆さんとともに歩んでまいりたいと思います。新型コロナウイルスにより、世界は大きく変わりました。今の社会や生活者の方々に必要なのは、明るい話題や笑顔、そして未来への安心感だと思います。
 だからこそ私たちは今期の方針として “Energy(エナジー)”と“Earth friendly”を掲げ、食を通じて幸せや喜び、そして元気をお届けできるよう邁進してまいります。

 お客様に真摯に向き合い、変化に臨機応変に対応する
 自宅で過ごす時間が増え調理機会が多くなる一方で、経済活動が制限され飲食店の方々が集客に苦労されるなど、食シーンを含め私たちの日常生活は大きく様変わりしました。当社の変わらぬ理念である「食を通じて『健康と豊かさと和』をもたらし、笑顔あふれる社会に寄与する」を実現するためには、コロナ禍で生じた新しい生活様式や経営環境などの変化や課題に目を向けた上で、Withコロナ・Afterコロナの世界を想像し、いち早く変化に適応しなければなりません。そしてそのためには「論理的な志向」と「感性に基づく閃き・アイデア」をもって仮説を立てることや、お客様とより一層真摯に向き合い、お困りごと解消のために誠心誠意取り組むことが肝要であると考えています。また、インバウンド消費の低下や、高齢化による食の量の減少など、市場全体の消費が落ち込む中で私たちができる社会貢献活動とは何かを考え、「忘己利他(もうこりた)」の志で、社員一人ひとりが率先して行動していくことも大切であると認識しています。

 さて昨期は、業務や商品をブラッシュアップし、新しいものを生み出すために"brush up & creation"を方針に掲げ、"Healthy, simple & easy" "Earth friendly" "Dates"を柱に様々な取り組みを行いました。海外の方々へもオタフクブランドを知っていただけるよう「お好みソース」を中心とするソース・たれ・お好み焼関連商品などのパッケージへの英字ロゴ導入を実施したほか、社会的課題である食品ロス削減の取り組みの一つとして、家庭用商品67品目の賞味期限表示方法を「年月日」から「年月」へ変更するなど、食品ロス削減や配送・在庫の管理の効率化も目指しました。また「お好みソース」のコクと甘みに欠かせない原料「デーツ」の認知度向上のため、SNSなどを通じた様々なプロモーションやメニュー開発といった魅力発信にも努めました。その他にも、コロナ禍の中で通勤時の感染リスクを軽減するためテレワークを推進し、オンライン教室動画の配信やウェブを活用した営業活動を実施するなど、働き方の面でも新たなことに積極的に取り組みました。

 人と地球にやさしい会社を目指して
 今期は、“Energy”と“Earth friendly”を方針に掲げています。これらの方針には、社員自らが元気に行動し、世の中に明るい話題を提供し続けるという強いメッセージも込められています。その実現のため、一人ひとりの“Energy”を集結し、またグループ会社の連携を強化することで、変化する時代に対応しこれからの未来へと繋げてまいります。
 「粉もの文化の深透」では、家庭やお好み焼文化になじみのない国や地域でも作って食べていただけるように、ウェブや対面での調理機会を活用してさらなる魅力発信に努めてまいります。また「グループ会社の連携」では、国内3工場の設備再配置など生産最適化に取り組むことで連携を強化し、「研究領域の拡大」では、これまで調味料中心だった研究を、色々な食品領域に拡大する体制をとりたいと考えています。場所や時間にかかわらず皆が活躍できる会社を目指して、テレワークや時差勤務などの「多様な働き方」もどんどん推進し、「デジタルとネットの徹底活用」としてDX(デジタルトランスフォーメーション)も進めていきます。
 また昨年に引きつづき、“Earth friendly”も重要なキーワードと捉えています。今や、持続可能な社会の実現のために環境問題に真剣に向き合うことはすべての人や会社に求められています。当社でも、容器や包材のプラスチック問題やエネルギー問題、食品ロス削減などに継続して取り組み、これまで以上に、人と地球に優しい会社になることを目指してまいります。

 広島という地で生まれた会社として
 2020年、広島は被爆75年を迎えました。75年前の8月6日、広島の町は壊滅し、当社の創業の地である佐々木商店も全焼しました。被爆者の高齢化に伴い、その方々がもつ記憶を残し、後世まで語り継いでいくことも私たちの使命であると改めて感じています。広島のお好み焼は、戦後の食糧難の時代に人々が知恵を絞ってつくり上げた、広島の復興を象徴する食文化です。世界中の現地にある食材で作ることができるBORDERLESS FOODであるお好み焼を通じて人々の輪をつなぐことで、創業者の言葉「真の道を悟り 深くざんげし合い 世界平和を心から祈りましょう」を実践し、平和な社会づくりに貢献してまいります。


オタフク

インバウンド増加に伴い、世界に向けたブランド認知拡大のため英字ロゴを導入いたします。均整のとれたデザインは、オタフクのイメージに沿った安定感と強さ、そして福よかさを体現しており、繋がる「fu」は、ソースがとろ~っと注がれる場面を表現しています。


スローガン

小さな幸せを、地球の幸せに。

美味しいを囲むこと。
それが、オタフクソースの目指す
「幸せのかたち」です。
食の周りに人が集う団らんのひととき、
そこには、楽しさ、優しさ、
心地よさが自然に生まれます。

オタフクソースの商品、そしてお好み焼は、
さまざまな境界線を超えていく
「BORDERLESS FOOD
(ボーダレスフード)」です。

人と人の心の垣根を越えて、
その先にある笑顔を生み出していくために。
地球規模の環境に配慮しながら、
この小さな「幸せのかたち」という人々の輪が、
世界中に大きく広がっていく
未来に貢献していきます。

お多福グループ企業理念

使命観(Mission)
食を通じて「健康と豊かさと和」をもたらし、笑顔あふれる社会に寄与します
私たちの誓い(Value)
お客様への誓い
お客様の笑顔と感動のために、英知を結集します
社員への誓い
社員が活き活きとはたらくために、環境整備と人財育成を推進します
お取組先への誓い
良きパートナーとして、共に新たな価値を創造します
地域社会への誓い
地域に根差し、本業を通じて社会に貢献します
地球環境への誓い
地球環境を愛しみ、自然と調和した活動を行います
私たちの行動指針(Action)
  1. 共に学び、創造と革新に挑戦します
  2. 変化を楽しみ、スピードをもって実行します
  3. お互いを尊重し、自由闊達な社風を築きます
  4. 心を研き、法令と企業倫理を遵守します
  5. 志を抱き、情熱、勇気、責任感をもって何事にも取り組みます
ものづくりの心
一滴一滴に性根を込めて、自然の美味しさと安全・安心を追求します
社員心得
ものごとはすべて善意に解釈し、感謝の心で明るく前向きに積極的に行動します

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

お多福グループ公式SNSアカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!