お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

麺をカリカリに焼くコツ

広島お好み焼き
広島お好み焼に入る麺は、仕上げ方によってさまざまな表情をみせます。
今回は、ご家庭でつくるお好み焼をワンランク上げてくれる、麺をカリカリに焼いて仕上げる方法をご紹介します。



まず、ホットプレート・フライパンを高温にして油をひき、麺をおきます。麺は生麺を使用すると、風味も増してよりおいしく仕上がるのでオススメです。
油をひくことで、ホットプレートやフライパンと麺がくっつくのを防ぐことがで
きます!





麺を丸い形に整えたらさらに上から油をかけます。そうすることで麺がよりパリっと仕上がります。
ここでの油はサラダ油を使用して下さい!






そのまま動かさずにきつね色になるまでしっかりと焼きます。これでパリパリ麺の出来上がりです。






あとは
麺の上にお好み焼をのせて、卵で仕上げたら完成です。
麺をアレンジするだけで、ご家庭でもお店で食べるようなプロのお好み焼が再現できますよ!
ぜひチャレンジしてみてくださいね。

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!