事業所内保育園「オタフクふっくる保育園」広島市より認可され地域の子どもも受け入れ可能に

お知らせ 2017年04月06日

オタフクソース株式会社(代表取締役社長 佐々木直義)が運営する事業所内保育園「オタフクふっくる保育園」は、2017年4月1日に広島市より認可を受け、一定数の地域のお子さまもお預かりすることが可能な「事業所内保育事業所(地域枠)」という位置づけの認可保育園となりました。

 

オタフクふっくる保育園は、お多福グループ社員の仕事と子育ての両立支援の一環として、2009年10月に広島市西区井口明神に開園しました。誰もがいきいきと働き活躍できる環境づくりに努める当社は、2007年に厚生労働省より次世代法に基づく子育てサポート企業として「くるみん認定」、2016年には女性活躍推進法に基づく「えるぼし認定」を受けていますが、保育園もその環境づくりの一環として、地域の方にもご活用いただきたく、広島市に地域の子どもを受け入れるための認可を申請し、このたび市より認可されました。

認可を受けて4月1日より「事業所内保育事業所(地域枠)」という保育園施設の位置づけとなり、地域枠として市内の0~2歳のお子さまも一定数お預かりできるようになりました。広島市内ではこうした私立事業所内保育事業所が2017年4月現在8園あり、当園では定員23名のうち地域枠の定員が6名(0~2歳)で、4月に初めて地域のお子さま(1歳児)が2名入園されました。社員の子ども8名と合わせて10名で新年度を迎えております。

これまでに当園を利用した社員からは、育児休業明けに待機することなく子どもを預けられるので、会社の定める育児休業期間(子が1歳6ヵ月になるまで)を安心して子どもと過ごせたとの声が多く、こうした保育施設は誰もが安心して働くために欠かせない環境の一つであると捉えています。この経験と実績を踏まえて、利用者を社内に限らない認可保育園となることで、待機児童問題にお困りの方がいらっしゃる社会状況において、少しでも地域のお役に立ち、誰もが安心して活躍できる社会の実現に繋げていけるよう運営してまいります。

【オタフクふっくる保育園概要】   

住 所広島市西区井口明神1丁目14番48号
定 員23名(うち地域枠6名/0・1・2歳児 各2名)
  在園園児数 10名(いち地域枠2名/2017年4月1日現在)
  事 業 者 オタフクソース株式会社(委託先:株式会社アイグラン) 

~広島市認可の民間事業者による事業所内保育事業所(地域枠)について~

企業が従業員のために設置する保育施設で、地域において保育を必要とする子どもにも保育を実施する受入枠(地域枠)を設け、認定区分として0~2歳が認可の対象となります。入園申込・問合せ先は広島市各区の保健福祉課となります。

認可保育園等一覧、申込み等については、広島市ホームページに記載されています。

以上

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!