お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

ご家庭でおいしいお好み焼きをつくる秘訣は、タネを1枚分ずつ混ぜて焼くこと!

関西お好み焼き
お好み焼きのタネをまとめて作ると、生地が多い部分や、キャベツが多い部分ができるなど、具材の混ざり方に隔たりが出てしまいます。それによって火の通りも変わってくるので、焼きあがったお好み焼きに生焼けの部分がでてくることも…。
1枚分ずつタネを作ると多少手間はかかりますが、具材が均等に混ざって、美味しいお好み焼きができますよ!

混ぜ終わったタネをすぐに焼いてしまうこともポイント。混ぜたタネを置いておくと、生地の粘りが無くなって水っぽい状態になってしまいます。
だからタネを1枚分ずつ作ると、美味しくできるんです!

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!