お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

生地を上手くひくコツ!

広島お好み焼き
広島お好み焼きの生地はクレープの生地のようにさらりとしています。薄力粉などと水で作ることができるんです!

①適切な配合割合は…
薄力粉とお水は1:1.5で配合するとお玉で伸ばしやすいんです。
水を多くすると柔らかくて食べやすい生地、水を少なくすると固めのパリっとした
生地になります。卵や塩をお好みで加えて下さい。

②生地は中心から外へ円を描くように伸ばす
生地はなるべく薄く引くほうが、食感もよく美味しく感じます。お玉で薄く薄く広げていくのですが、同じところを通ると生地が破れてしまうので要注意です!破れたらお玉に少し生地をつけて穴が開いたところをなぞると綺麗に修正ができます。




③生地の味付け
生地に旨味を加えたい場合、うってつけなのが削り粉やかつおぶしです。生地をひいたあ
とにパラパラっとかけると全体に旨味がついてオススメです。

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!