お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

たこ汁が味を左右する?

たこ焼き

たこ焼きの主役と言えばもちろん、たこ。コリっとした食感を与え、旨味をつける役割があります。この旨味をたっぷりつけるための重要なのが「たこ汁」!たこから出る水分がたこ焼きの中に染み出し、おいしいたこ焼きが出来上がります。



このたこ汁ですが、なかなかの曲者です。うまくたこ焼きの中に閉じ込めると美味しさが増しますが、外にこぼれ出てしまうと焦げる原因になるため注意が必要です。

うまくたこ汁を閉じ込めるには、最初にひっくり返すとき、固まっていない生地の量をなるべく多くすること。加熱が強すぎると生地が固まり、ひっくり返しても生の生地がたこ焼穴にこぼれません。そうするとたこ焼きの丸い形ができず、加熱させることによって生じるたこ汁がたこ焼きの外にこぼれ出てしまいます。




また、生のたこを使用する方が、多くのたこ汁が出ます。最初はボイルたこを使用し、たこ焼きを何度もつくって腕が上がってきたら、多くのたこ汁を中に閉じ込めるべく、生たこに挑戦してみはいかがでしょうか!

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!