小麦粉から作る関西お好み焼き

少しの工夫でふっくらと仕上がる!おいしい関西お好み焼きの焼き方!

写真:完成したお好み焼き

所要時間
30分

エネルギー
571kcal(一人当たり)

塩分
5.5g(一人当たり)

材料(2人分)

だし汁(昆布とかつおor鶏がら)
100cc
少々
砂糖
少々
薄力粉
80g
やまいも(すりおろし)
大さじ2(30g)
キャベツ(粗みじん切り)
300g
青ねぎ(小口切り)
10g
豚バラ肉(1人前あたり3枚)
80g
たまご
2個

その他お好みで

  • もち
  • チーズ
  • キムチ
  • 桜えび

使用商品

つくり方

  1. 1.準備をする

    だし汁の中に薄力粉、やまいも、塩、砂糖を加え、よく混ぜます。
    (だし汁は冷めたものを用意してください。)

    焼きコツ

    ボウルは大きめの方がこぼれないから混ぜやすいよ!
    しっかり泡が出るまで混ぜて、山芋の粘りを引き出そう!

  2. 2.生地を混ぜる

    キャベツ、天かす、青ねぎをボウルに盛り、その上に、①とたまごを割り入れます。

    焼きコツ

    キャベツはたっぷり!ふんわりしたお好み焼きはみじん切り、食感を残したい時は千切り(3cm×2cm)がおすすめ。
    水分の多いキャベツは、切った後1時間ほど冷蔵庫で水分を飛ばした方が軽い食感の(水っぽくない)お好み焼きが焼けるよ。

  3. スプーンで空気を含ませるようにまんべんなく混ぜます。

    焼きコツ

    混ぜ方のポイントはたまごの黄身をつぶしてから長めのスプーンでカップの底から空気を含ませる感じで混ぜる!
    あまり混ぜすぎるとキャベツからドリップが出てふっくらと焼きあがらないので注意しよう。

  4. 3.焼く

    ホットプレートに生地を流し、スプーンの角をつかって約2cmの厚みになるように押し広げ、約3分焼きます。

    焼きコツ

    スプーンの角を使って押さえつけないように広げよう。
    薄く広げないのがふんわり焼くコツ!

  5. 約3分経過したら、生地の上に豚バラ肉を3枚のせます。

    焼きコツ

    豚バラ肉はひっくり返す直前にのせるとおいしさが引き出せる!
    (直ぐにのせるとプレート上の余熱が豚バラ肉に入り臭みが出る原因に)

  6. 4.ひっくり返す

    ひっくり返します。

    焼きコツ

    ひっくり返すときはヘラ使いを優しく!この時ヘラで形を整える程度で生地を押さえつけないこと。押さえると中の空気が出てふんわり感がなくなってしまうよ。

  7. 5.蒸らす

    フタをして約4分蒸し焼きにします。

    焼きコツ

    裏返したら必ず「フタ」をする。ひっくり返すとホットプレートの温度が下がるので「フタ」をして早く温度を上げて焼いていくことでお好み焼きの中心温度も早く上がるよ。
    ※豚肉の「ジュー」という音が小さくなったらフタをとるタイミング。

  8. 6.もう一度ひっくり返す

    フタをとり、ひっくり返して更に約3分焼きます。
    豚肉の油はねに注意!

    焼きコツ

    最後の焼き時間で中心までしっかりと熱を入れるよ。生地の水分を飛ばしてよりふっくら感を出すために、最後はフタをしないでね。

  9. 7.仕上げる

    お好みソースをかけて、青のりを振りかけて出来上がりです。

この焼き方をシェアする

お好み焼士が教えるもっとおいしくなるコツ

テーマ別レシピ

  • ヘルシー おいしいおすすめレシピ
  • みんなで盛り上がる パーティレシピ
  • できるお料理パパの本格レシピ
  • パパっと簡単 30分レシピ

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!