お好み焼き|お多福NOTE

ヘルシーライフの味方「キャベツ」

ヘルシーメモ

キャベツはお好み焼きに欠かせない食材で、甘みや食感といったおいしさはもちろん、ビタミンCやカルシウムなどの栄養素を含む、食卓の定番野菜です。
キャベツに期待できる作用は、次の5つで「美肌」「整腸」「免疫力アップ」「骨力サポート」「抗酸化」となります。

さまざまな栄養素の中でも胃粘膜の保護や消化吸収を促す作用が期待できる栄養素・ビタミンUを保有しています。



約150gのキャベツもカサが減って食べやすく、食べ応えもしっかり!
このキャベツを多く食べられるメニューとしてお好み焼きがあります。
1枚のお好み焼きには約150g(オタフク推奨)のキャベツを使います。この量を生で食べるのは大変ですが、加熱するとカサが減り、食べやすさがアップします。
また、生地と具材を重ねる広島お好み焼き、混ぜる関西お好み焼きも、調理後に栄養とおいしさが保たれている部分があることが分かっています。

お好み焼きはキャベツを存分に味わえる料理です。


参考資料:『図解でわかる!からだにいい食事と栄養の教科書』(永岡書店)、『最新決定版 食材事典』(学研プラス) 

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!