お多福の会
福の詰まった『お多福袋』プレゼントキャンペーン

ニュースリリース 2020年1月29日



~オタフクソース、おたふく手袋、おたふくわた、販促花子がコラボ~

「お多福」にご縁のある4社が「福」をお届け

豪華賞品を詰め込んだ「お多福袋」が当たるSNSキャンペーンを実施


オタフクソース株式会社(本社:広島市西区、代表取締役社長:佐々木 直義)では、2月9日(ふく)を「お多福の日」と捉え、お客様へより多くの「福」をお届けすることを目的に、「お多福」をシンボルマークにもつ3社「おたふく手袋株式会社」「チャンスメーカー株式会社(ブランド名:販促花子)」「ハニーファイバー株式会社(ブランド名:おたふくわた)」(※五十音順)とSNSを通じたコラボレーション「お多福の会」を結成、Twitter上のフォロー&リツイートで各社の商品を詰め合わせた「お多福袋」が5名様に当たる「お多福の会より、福の詰まった『お多福袋』プレゼントキャンペーン」を2月6日~2月13日の期間で実施します。




業種も異なり、また所在地もそれぞれ異なる「お多福の会」は、共通のシンボルマーク「お多福」を用いている点から、日頃よりSNSを通じて交流を行っています。今回のキャンペーンは、福を広めるという意味が込められた「お多福」を、企業の垣根を超えてお客様に届けたいとの各社の強い思いから実現したSNSならではの企画。また、企業ロゴが似ていることからそれぞれのフォロワーの方に混乱を与えてしまうこともあり、今回、企業コラボレーションとして4社それぞれがSNSというツールを活かした相互発信を行うことで、誤解を与えることなく、改めてお客様に各社を知っていただく機会となることを目指します。





参考資料

~「お多福」使用の背景~

【オタフクソース】

多くの福を世の中に広めたいという想いをもつ創業者が醸造酢の銘柄を「お多福酢」と名付けたことがきっかけ。シンボルマークとして採用するだけでなく、「お多福の心」は現在まで受け継がれている。

 【おたふく手袋】

みんなが笑顔になれて縁起の良い「おたふく」をキャラクターとして採用した国産高級軍手「おたふく軍手」という商品が売れ筋に。会社に幸運を呼び寄せてくれたこともあり、昭和55年に「大洋手袋」から「おたふく手袋」へ社名を変更。

 

【チャンスメーカー(販促花子)】

老若男女問わず認知されている「おたふく」を使用することで、親和性があり愛されるキャラクター・愛される会社になるようと採用。さらに親和性のある名前「花子」と名付けた。

 

【ハニーファイバー(おたふくわた)】

日本美人の象徴といわれる「お多福」と、ふっくらとした綿のイメージをつなげて「おたふくわた」とした。この「おたふくわた」のふとんを持って嫁いで幸せになってほしいという思いがあったそう。また創業の地でもある博多の「多」と福岡の「福」をとった「お多福」を採用したともわれている。



~「お多福の会」各社の基本情報~

 

会社名:オタフクソース株式会社

所在地:〒733-8670 広島県広島市西区商工センター7丁目4-27

創業:1922(大正11)年11月

資本金:1億円

代表:代表取締役社長 佐々木直義

事業内容:お好みソースをはじめとするソース、酢、たれなど調味料の開発・製造・販売

HPはこちらから



会社名:おたふく手袋

所在地:〒562-8585 大阪府箕面市船場東3-11-22

創業:1926(大正15)年9月
資本金:9800万円
代表:代表取締役副社長 井戸端勇樹
事業内容:作業用手袋ならびにインナーシャツ等の関連商品の製造・販売
HP法人サイトはこちらから
HPインナーブランドサイトはこちらから
 

会社名:チャンスメーカー株式会社

所在地:〒910-0844 福井県福井市長本町220-1

創業:1910年(明治43)年12月

資本金:3300万円

代表:代表取締役CEO 平林満

事業内容:情報通信業、SP、ソリューション事業

HPはこちらから



会社名:ハニーファイバー株式会社

所在地:〒812-0013 福岡県福岡市博多区博多駅東2-2-2

創業:1840年2月(天保11)年2月

資本金:1億円

代表:代表取締役社長 原田浩太郎

事業内容:不動産事業、寝具販売(おたふくわた事業部)

HPはこちらから

 


メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!