お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

卵を使った焼きそばバリエーション!

焼きそば
料理をあまりしない人でも、フライパン1つで作れる焼きそばは「おうちごはん」の強い味方ですよね。
今回はそんな定番焼きそば料理を、卵を使ってちょっぴり素敵に変身させちゃいます!おいしくて簡単ですので、ぜひ作ってみて下さいね。



まず一番簡単なのは、目玉焼き乗せです。焼きそばをお皿に盛り付け後、目玉焼きを作って 乗せるだけ。
「それは定番でしょ」と思ったあなたにはさらに上級者コースをオススメします。
目玉焼を作る際、半熟状態で白身をパタリと手前に倒し、少し黄身が覗くようにして焼きそばを盛りつけます。仕上げに一味唐辛子を振りかけると、黄身のコクを更に引き立ててくれますよ。







お次は居酒屋メニューの鉄板、「オムソバ」です。包むのが苦手な方は、スクランブルエッグを乗せると簡単です。
卵をふわふわに仕上げる裏技の一つめは、マヨネーズです。卵1個に大さじ1杯のマヨネーズを卵とかき混ぜることでふわふわになります。マヨネーズを加えることで、卵に含まれているタンパク質が固く結合するのを防いでふわふわになるんです。ぜひ試してみてくださいね♪






溶いた生卵に麺を絡めながら食べるのも、ソースの甘辛さがまろやかになって箸が止まらなくなります!大阪のご当地焼きそば「つけ焼きそば」を参考にしたアレンジです。
お店では卵にしっかりと麺が絡むように太麺の焼きそばが多いようなので、お家で挑戦する際は太麺で焼きそばを作るとさらに美味しくなるハズ!

と、ここまで様々なバリエーションを紹介してきましたが、「焼きそば卵アレンジ」はまだまだたくさんあるんです。長くなってしまうので、名残り惜しいのですが、今回はここで終了しますね。もしかしたら「卵を使った焼きそばバリエーション」第2弾がある…かも?

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!