お好み焼き | お好み焼士のてっぱん道場

焼きそば用のキャベツの切り方

焼きそば
焼きそば用のキャベツの切り方は地域によって差があります。
全国的には角切りが多いのですが、広島県ではお好み焼きに千切りキャベツを使用するので、焼きそばにも千切りキャベツを使用するのが特徴です。柔らかく仕上がる為、キャベツをたっぷり入れても食べやすく、ボリューム感があります。味は全体的に優しくまろやか。




角切りは見た目やシャキシャキとした食感を楽しむことができ、キャベツの存在感を感じることができます。同じ具材、ソース量だと、麺にしっかりソース味がつくのはこちらのタイプです。




その中間に位置するのが、ざく切りです!
キャベツを大き目に切ることでボリューム感もキャベツのシャキシャキ感も出る焼きそばになります。





見た目、食感、作りやすさ…。その日の気分や、シーンに合わせて切り方を変えるのも面白いと思います!自分好みの切り方をぜひ試してみてください!!

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!