• 商品情報
  • お料理レシピ
  • お好み焼き
  • イベント・キャンペーン
  • 知る・楽しむ
  • 企業・採用情報
  • お客様相談室

お多福らっきょう酢

らっきょうの漬け方

塩漬け不用!お多福おすすめ♪お手軽らっきょう漬け

材料

らっきょう
1kg
お多福らっきょう酢
700ml
赤唐辛子
少々(お好みで)

下準備

根付き(土付き)らっきょうの場合
らっきょうを良く洗い、根元と茎を切り落とし、
薄皮をむいて水洗いする。
塩(漬け)らっきょうの場合
12〜24時間くらい流水で塩抜きをして、水洗いする。
洗いらっきょうの場合
軽く水洗いする。

作り方

水洗いしたらっきょうをざるに入れて、全体にサッと熱湯をかけ、よく水気を切ります。
清潔な容器にらっきょうを入れ、お多福らっきょう酢を注ぎ、お好みに合わせて赤唐辛子を入れます。漬けたあとは冷暗所に保管してください。
漬けて2〜3日間は1日に2〜3回全体が混ざるように大きく振ってください。
※ここがポイント
浅漬けは10日後頃から、しっかり漬けは3週間後頃から召し上がれます。
なぜ熱湯をかけるの?
  • 殺菌・水切り効果があり、漬け液の白濁(醗酵)防止になります。
  • 長期保存の場合、らっきょうの色を白く保つことができます。
  • らっきょうの臭いを和らげます。
  • 浅漬け感覚で短期間で食べる場合えぐみが少なく漬かります。
一口メモ

●浅漬けの場合、色がつくことがありますが、これは天然色素によるもので害はありません。そのまま2〜3週間漬け込んでおくと自然にとれます。

●野菜を漬けた酢は、野菜からの水分で薄まっているので、再度漬け込み用には適しません。酢のものやドレッシングとしてお早めにご使用ください。

らっきょう漬けについてのQ&A 根付き(土付き)らっきょうの漬け方 すばらしい“らっきょうパワー”

このページの先頭へ