• 商品情報
  • お料理レシピ
  • お好み焼き
  • イベント・キャンペーン
  • 知る・楽しむ
  • 企業・採用情報
  • お客様相談室

HOME    お料理レシピ    府中焼き

府中焼き

印刷

  • 人前

    キャベツ
    200
    g
    牛ひき肉
    40
    g
    たまご
    2
    焼そば麺
    2
    オタフク広島お好み焼こだわりセット
    1
    オタフクお好みソース
    120
    g
  • カロリー
    食塩相当量
    調理時間(目安)
作り方
  • 生地をつくる。ボウルに水を入れ、ミックス粉を入れてよく混ぜる。
  • キャベツを2~3mm幅のせん切りにする。焼そば麺はほぐれやすいように袋に入った状態でもみほぐす。
  • 160~180度に温めた鉄板で生地をひき、かつお粉をかける。
  • 生地にキャベツを平たくのせ、上に天華をのせる。
  • あいたスペースで焼そば麺をあたため、軽くほぐしてのせる。
  • 牛ひき肉をのせて2~3分おき、キャベツを蒸らす。
  • たまごを溶いておき、上からまわしかける。2~3分おく。
  • ひっくり返し、形を整えたらすぐに押さえる。3分焼く。
  • 全体にまんべんなくサラダ油をかけ、焼そば麺をパリパリにする。
  • 2分程度おき、焼そば麺がパリパリになったらひっくり返して完成。
一口メモ
府中焼が広島お好み焼きと違うのは牛や豚ひき肉の脂でカラッと焼き上げるところ。
家具職人の多い町”府中”でお母さんが忙しい時に、子どもがお好み焼き店で食べる昼食として、安い価格で提供できるようにとひき肉が使われたとか。

こだわりセット内に残った「いか天」は、おつまみにでもお召し上がりください。

戻る

このページの先頭へ