• 商品情報
  • お料理レシピ
  • お好み焼き
  • イベント・キャンペーン
  • 知る・楽しむ
  • 企業・採用情報
  • お客様相談室

お好みソースの雑学

お好みソースの特徴

ソースはヘルシー!

日本農林規格(JAS)において、ウスターソース類はソースのとろみ具合などによって、ウスターソース、中濃ソース、濃厚ソースの3つに分けられており、お好みソースは、濃厚ソースに分類されます。
ウスターソース類は、主原料には大きな違いはなく、野菜や果実などが主に使われていますが、野菜や果実に含まれる不溶性固形物の食物繊維(パルプ質)の量が異なります。〈詳しくはこちら〉
当社のお好みソースは、バランスと味の追及を重ね、食生活の変化に合わせて塩分を年々下げていき、現在では4%台まで塩分を抑えています。 また、約20種類の香辛料も使っています。香辛料は、料理に風味や辛味、色づけをもたらすばかりでなく、食欲や消化を促し、体の中から元気にしてくれる効果もあります。
お好みソースは、塩分控えめで栄養たっぷりな上に、意外と低カロリーなのです。毎日のお料理に安心してお使いいただけます。

カロリー比較(可食部100g当たり/各種平均)

ソースの賞味期限
キャップのまわりは清潔に

生肉など早くいたむ食品を安全に食べられる期間は「消費期限」、乾麺などのいたみにくい食品をおいしく食べられる期間は「賞味期限」といいます。ソースは酸度が高く腐りにくいので、賞味期限が表示されています。商品や容器の種類により異なり、例えば開栓前のフクボトル入りお好みソースの賞味期限は2年です。

ソースは最後まで風味よく食べていただくために、開栓後は、必ず密栓して冷蔵庫に保管し、お早めにお召し上がりください。そして、キャップのまわりはいつも清潔にしてください。

酵母菌・乳酸菌などが混入するとガスが発生

「ソースは発酵すると風味が落ちます」

酵母菌・乳酸菌などが混入すると、中のソースが発酵してガスが発生。容器がふくれたり、泡が出たりします。

このページの先頭へ