「ヘルシーバランス・ワンプレート」なお好み焼で健康を考える
「健考お好み焼教室」開催

イベント 2017年12月27日

オタフクソース株式会社(代表取締役社長 佐々木直義)は、食事での「健康を考える」きっかけづくりと、健康的な食生活のヒントとなる場を目指し、食生活を応援する手軽なメニューとして、取り入れやすいお好み焼きを提案する「健考お好み焼教室」を、2018年1月~2月に東京・大阪・愛知・広島・香川で開催します。
■開催の目的
健康意識が高まる一方で、厚生労働省の調査では、主食〈ごはん、パン、麺類などの料理〉、主菜〈魚介類、肉類、卵類、大豆・大豆製品を主材料にした料理〉、副菜〈野菜類、海藻類、きのこ類を主材料にした料理〉のうち、組み合わせて食べられていないものは、「副菜」が最も多い状況です。男女ともに同様の傾向にあり、野菜不足や栄養の偏りが伺えます。
 そこで「ヘルシー」をテーマに様々に取り組みを進める当社では、栄養などの情報に触れるなど、自身の食生活を振り返ったりするような、それぞれの“健康的な食事”を考える場を設け、また調理での工夫も体験することで、生活での実践に繋がることを願い、“健考”をテーマとした料理教室を開催します。
■なぜお好み焼き? ~手軽なヘルシーバランス・ワンプレートで、食生活を応援~

お好み焼きは、身近で手頃なメニューであり、キャベツなどの野菜をはじめ、肉、卵、小麦粉などさまざまな栄養素を含む食材を使うので、1枚に「主食・主菜・副菜」を集約したようなワンプレートと言えます。いろいろな食材のアレンジもしやすいので、摂りたい食材を一品ずつ用意する手間なく、具材として取り入れやすい手軽さも特徴。洗い物も少なく、食べすぎ防止など、「ワンプレート」としての特徴も兼ね備えた「ヘルシーバランス・ワンプレート」お好み焼きを、健康が気になりながら、忙しくて手間や調理法に悩む方にもおすすめな、食生活を応援するお手軽メニューとして提案します。

健考お好み焼教室 主な内容
管理栄養士や食生活アドバイザーの資格をもつオタフクの社員が、健康的な食にまつわる情報を紹介。
紹介した食材の栄養などから、気になる具材を選んでオリジナルのお好み焼きづくりを体験。
 おいしく焼くコツも「お好み焼士」資格をもつ社員が伝授。オコ・アートも楽しみながら、ご試食。
 家でも作れるお土産付き。
お手軽野菜メニューとしておすすめなピクルス漬けも体験。         

 対 象 18歳以上の方 
 参 加 費1人700円 
  応募方法 オタフクソースホームページの応募フォームより
http://www.otafuku.co.jp/event/index.html 

会場・日時・募集組数
【東京会場】1月24日(水)19時~20時30分(募集24名)

 オタフク東京本部ビル WoodPlace 東京都江東区木場5丁目6-11
【広島会場】1月27日(土)11時30分~13時(募集20名)
 Wood Eggお好み焼館 広島市西区商工センター7丁目4-5
【大阪会場】1月31日(水)19時~20時30分(募集14名)
 オタフクソース(株)大阪お好み焼研修センター 大阪市西区江戸堀1丁目26-20 江戸堀グロウスビル1F
【愛知会場】2月1日(木)19時~20時30分(募集16名)
 オタフクソース(株)名古屋お好み焼研修センター 名古屋市中区錦1丁目17-26 ラウンドテラス伏見1F
【香川会場】2月17日(土)11時30分~13時(募集10名)
 オタフクソース(株)高松お好み焼研修センター 高松市東ハゼ町17-22

以上

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!