笑いあり、涙あり。お好み焼を囲んだ、あの日のこと-。
「お好み焼のある風景」エッセイ募集のご案内

ニュースリリース 2018年08月09日

お好み焼は、人と人をあたたかく、丸くつなぐ食べ物。
年齢、時代、環境は人それぞれちがっても、その数だけ、お好み焼の思い出があります。

オタフクソース株式会社(本社:広島市西区、代表取締役:佐々木直義)では、皆様の身近にある「お好み焼のある風景」をエッセイで募集し、広島のラジオ局:RCCラジオ「お好み焼のある風景」にてご紹介しています。

ラジオを通じて、「お好み焼が食べたい」「あの頃を思い出す…」といった、温かく、懐かしい、美味しい思い出が去来しお好み焼を食べる機会や団らんに繋がることを願い、2009年7月に始まったこの取り組みは、おかげさまで来年10周年を迎えます。これまでにご紹介したエッセイの数は952作品 (2018年8月7日時点)。朗読は、お好み焼と広島をこよなく愛する元アナウンサーの柏村武昭さん。時に笑いあり、時に涙ありで、お好み焼とともにそれぞれの「あの頃」を思い出させてくれる番組です。

弊社ではこれまでも、全国各地より募ったお好み焼にまつわるエッセイをまとめた3冊のエッセイ集を発行するなど、皆様の身近にあるお好み焼をご紹介してきました。そうした取り組みを通じ、一つ一つに違った人生、思いがあるたくさんの素敵なエッセイに巡り合う中で、「お好み焼」の魅力に改めて気づかされるとともに、和を生み出すお好み焼の無限の可能性を、より広めていきたいと考えています。

「お好み焼のある風景」で作品が採用された方には、放送後、朗読の録音CDと弊社商品セットをプレゼント。さらに、昨年12月からは、3カ月に1度、採用作品の中から最も心に残るエッセイを事務局で選考し、優秀作品としてプロのイラストレーターによる完全書下ろしでアニメーション動画化しています。
皆様からの心温まる思い出は、随時募集しています。

これまでの優秀作品▷▷https://www.otafuku.co.jp/okonomiyaki/essay/

応募方法
タイトルをつけたエッセイ(700文字程度)と、郵便番号、ご住所、お名前(ふりがな)、電話番号、応募のきっかけ をご記載の上、下記宛先までご応募ください。

■ E-mailの場合
press@otafuku.co.jp (件名に「お好み焼エッセイ事務局宛」とご記載ください)

■ ご郵送の場合
〒733-8670 広島市西区商工センター7丁目4-27
オタフクホールディングス株式会社「お好み焼エッセイ事務局」宛

応募フォームの場合
https://ws.formzu.net/fgen/S94084682

■RCCラジオ番組概要

 タイトルお好み焼のある風景 
 放送日時毎週月・火曜日 11:55~12:00 
 放送局株式会社中国放送 RCCラジオ(AM1350kHz、FM94.6MHz) 
 聴取可能エリア 広島県内、山口県東部、岡山県西部、愛媛県北部、島根県南部、大分県東北部  
 パーソナリティ柏村武昭さん 


以上

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!