世界にお好み焼を広める、オタフクソース初の海外支店
台北支店 開設のお知らせ

ニュースリリース 2018年04月16日
 オタフクソース株式会社(代表取締役社長:佐々木直義)は、このたび、台湾の台北市に支店を開設いたしました。

■開設の目的
 台湾では、2008年から日本国内に担当者を置き、お好み焼を広めるなど、本格的に営業活動を行ってまいりました。台湾の食生活は、外食や中食の比率が高く、弊社においてもCVSの惣菜向け調味料など業務用商品が売上を牽引しています。台湾での売上はここ5年間で約2.8倍に伸長いたしました。さらに、お好み焼、焼そば、たこ焼などの日本の粉もの文化は、近年、訪日台湾人の増加により認知度を高め、お好み焼専門店が増えています。今後、より現地に根付いた提案営業活動を強化するため、海外に拠点を置く支店としては初めて、台北支店を開設いたしました。台湾の皆様の健康と食の豊かな楽しみに貢献します。

■台北支店 概要
支店名日商御多福食品股份有限公司 台北分公司
(オタフクソース株式会社の台湾での表記、国際事業部内に所属)
所在地台北市中山區南京東路2段101號10樓 
責任者支店長 佐藤 高志 
事業開始日2018年4月2日 
事業内容調味料の営業販売 


■台湾のお好み焼市場
 台湾国内にはお好み焼専門店が38店舗(2018年 4月現在)あり、1991年開業の老舗店から、若者向けのお店など人気を博しています。ここ数年、開業支援や営業活動において、多数のお問い合わせをいただくようになりましたので、その課題が解決できるよう、2017年6月に「お好み焼提案会」(※)を海外で初開催し、30のお好み焼店様にご来場いただきました。




お好み焼提案会とは
お好み焼市場のお役に立てるよう弊社社員がメニュー提案や情報提供などを行うお好み焼店様向けの提案会で、日本では年に一度東京、大阪、広島で実施しています。写真は、昨年の台湾での様子。


■オタフクソースの思い
 オタフクソース株式会社は、ヘルシーで栄養価が高く、皆で囲んで食べるコミュニケーションを楽しむ団らんの食として、お好み焼を世界に普及することを使命として活動しております。日本国内はもとより、世界各国に向け調味料の販売やお好み焼店の開業支援を行い、2013年には米国と中国に、2016年にはマレーシアに生産工場を設け、現地での提案営業活動も活発に行っています。台北支店においても、食を通じて健康と豊かさと和を届けるという当社の理念に基づき、健康に寄与する調味料を販売し、お好み焼を中心に焼そば、たこ焼などの日本の食文化をはじめ、人々の健康とコミュニケーションを促進する豊かな食のご提案を広く行ってまいります。


以上

メールマガジン

キャンペーンやイベント、
レシピの情報をいち早くお届けします!

メールマガジン登録はこちら

SNS・ブログ 公式アカウント

新鮮とれたての情報を随時発信中です!